読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジミッケが人気 2017年度 ウォルター・ウィック

本のサイズもコンパクトになり 収納しやすいです。家族で見つけあいができて楽しかったです。 そのたびに!色々な物を見つけ!嬉しそうに「こんな所に○○があったよ!」などと!教えにきます。

コレです!

2017年03月15日 ランキング上位商品↑

チャレンジミッケ ウォルター・ウィックチャレンジミッケ!(3) [ ウォルター・ウィック ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ゆっくり本読みは苦手ですが!このタイプはお気に入り。我が家の定番です。子供のお誕生日用に購入。前の方のレビューにもありましたが!内容は確かに男の子向けかな?車とかロボットとか恐竜なので・・。答えがないので!最終的によくわからない事もあるのですが!見つけた時の気持ちよさはなんとも言えません。3歳の男の子ですが!従姉の小学校2年生の女の子とも一緒に楽しく遊べました。本屋で座り読みならぬ、座り見(笑)あまりの可愛さに、うちに帰ってきて他に欲しかった本と一緒に即買いです。息子は食い付きよかったです。年代を問わずに人気なのですね。もちろん!女の子や親も楽しめますよ!チャレンジミッケはサイズも少し小さいので!普通のミッケよりは持ち歩きにも適しています。小学校低学年の男の子にプレゼントしました。甥っ子に誕生日のプレゼントで購入しました。子供の脳って発達段階なので素晴らしですね〜伯母さんには細かすぎてちょっと見ずらいです。このシリーズは何冊か持っていますが!6歳と4歳の子供が競って読みます。ミッケシリーズは大人も子供も楽しく読ませて頂いています。男の子の好きそうなものばかりが次々と出てくるし「ミッケ」はどの子も大好きです。ただ!ごちゃごちゃしててすごく難しいですねーww本についてる問題は3歳には難しすぎるので!私が問題出してます(笑)見飽きたら次は4買います♪息子たちのお気に入り。 最近は、妹に「○○はどーこだ」などと、質問したりもしています。。 次は!下の子用にもう一冊ほしいです。ミッケシリーズは!親子で楽しめますね。訳は糸井重里さんです。子供も大人も楽しめる本です。本を広げた一面に可愛いアイテムの写真があり、さりげなーく書いてある問題(?)を、読んで探しっこ開始!ってな、感じで楽しめます。その場に居合わせた子供全員で楽しんでいましたよ。お友だちが持っていたこの本、子どもがとても食いついていたので購入しました。(1)をクリスマスのプレゼントで購入して2冊目です。ミッケシリーズの中でも!この本は男の子向けかもしれません。子供との会話アップまちがいなしです。上の子は一人でできますが!下の子は字が読めないので読んであげないといけないのですが!夢中になって探しています。1・2と順に買って!これで3冊目になります。電車の中など!静かにして欲しい所で見せています。ミッケ!大好きな3歳の息子へ買いました。集中力がついて、一回覚えるとどこにあるのか暗記しています。良いプレゼントになりました。読むというより!探す・・・でしょうか。親子で楽しめるミッケ。ボロボロになるくらい(1)を見ていたので今回は(3)と(5)を購入してみました。特に男の子が好きなものがたくさんあり!お兄ちゃん(5歳)はただ眺めているだけでも楽しいみたいです。前に書店で見て!息子が好きそうだったので誕生日プレゼントの1つとしてあげる予定です。子どもへのプレゼントですが!親子共々非常によろこんでもらっています。ゲーム感覚の絵本なので、何度やっても飽きないようです。大人の目にも「どこ?」と真剣に探さないと見つからない!大人も充分に楽しめる「○○を探せ」絵本です。楽しいですよ。たっぷり遊んだら!こんどは”4”を購入します!このシリーズは子供達みんな大好きです。